キーホルダー(ボード形のハメパチタイプパーツ)

キーホルダーファクトリーのホームへ
オリジナルのキーホルダーが10個から製作可能です。また、両面同デザインでも片面別デザインでもお好みのオリジナルデザインで製作できます。キーホルダーの形状は円形・四角形・長方形・ボード形など種類が豊富にあります。さらに自作してみたいという方にはパーツ販売もご用意しております。
お見積・ご質問
ご注文フォーム

ボード形のキーホルダーのパーツ

ボード形のキーホルダーの外形は29ミリ×73ミリになります(原稿サイズは約22ミリ×58ミリ)。本体は透明のアクリルでできていて原稿を挟んでフタをするようにして作成します。両面のフタはともに透明ですので、両面同じデザインでも、両面違うデザインでも可能です。ボード形は通常のキーホルダーにはない面白い形状ですのでデザインやレイアウトを考えるのも楽しくなってきそうです。大きさもバックやキー(鍵)などにつけても邪魔にならない大きさとなっていて永く付けてもらえるものと思います。

ボード形のパーツで楽しみましょう

ボード形のキーホルダーパーツは写真左のように透明な表のフタと裏のフタでできています。作り方は簡単で、原稿を挟んでパチンとフタをするだけです。お気に入りの原稿を挟めば自分だけのオリジナルキーホルダーが完成です。

ボード形のパーツ写真

■キーホルダー透明のプラスチック(アクリル)でできています。
■外形は約29ミリ×73ミリになります。(原稿のサイズは約22ミリ×58ミリになります。)
■キーホルダーのリングの変更はできません。写真の丸いリングのみになります。
■原稿を透明のプラスチックのフタで挟み込む形になります。両面とも原稿が挟めます。
■両面同じデザインでも、裏表違うデザインでもたのしめます。

メーカーが生産を中止したため販売終了となりました。

ナスカンタイプのパーツはこちらのサイトでご購入が可能です。

ナスカンタイプスティック形キーホルダーパーツ

ボード形キーホルダーの作り方

ボード形のパーツを使ったキーホルダーの作り方は写真のように簡単です。(写真は円形で説明していますが四角形も同じように作成します。)フタのサイズが原稿のサイズになるので、フタの縁にそって綺麗に切れればピッタリとはまるかと思います。原稿をカットするときはハサミやカッターなどを使いますので手を切ってケガなどしないように十分に気をつけて作業してください。

キーホルダーの作りかた写真

フタはボード形ですのでゆっくりとカットしていけば誰でもカンタンにキーホルダーが作成できます。このボード形のパーツを使ってオリジナルのキーホルダーを作ってみませんか。